人間の身体の実に70%が水分です。そのうちの75%が細胞内にあります。細胞をみずみずしくさせておくには新鮮で良い水を取り入れることが大切になります。良い水について知ることでより健康体になれるよう心がけましょう。

 

 

水の大切さ

 

生きていく上で、まず第1に必要とされるのが、酸素と水です。水がなければ2~3日も生きられないでしょう。長年、日本人は水と安全はただで手に入ると信じてきました。しかしそんな時代が、終わりをつげたように思います。残念なことですが、クオリティーの高い安全や水はお金で買わないと手にいれられない時代になってしまいました。

 

人の体の実に60%~70%が水分です。そのうちの75%は全身の60兆個の細胞内に存在します。水分を取ることは、その細胞にうるおいをあたえ、細胞をみずみずしく保つ為に必要不可欠です。水分は、血液やリンパ、胃腸内の流れ、尿の流れをスムーズにして新陳代謝を促し、胃腸の働きを良くし、老廃物や毒素を体外に排出する手助けをしてくれます。

 

飲んだ水分は約15分で皮膚の表面に達して、20分で細胞全体に達します。腸内環境を整えるためにも、また酵素を活性化させるためにも水分は必要なのに実際、必要な水分量の半分くらいしか摂取できてないかもしれませんね。

 

成人で1日に必要な水分の量は1リットル~1.5リットルですが、それだけ取れてるか疑問です。水分が足りず、また水分が十分に行き届かず慢性脱水のような状態になると、60兆個の細胞ひとつひとつが脱水状態になり、栄養や酸素がいきわたらなくなって、肌荒れやシミ・しわまたあらゆる病気の原因ともなってきます。毎日良い水を、適量を分けて取るようにしましょう。

 

 

上質な水とは?

 

●塩素などの有害物質を含んでいない。

 

●弱アルカリ性7.4~8.0がよい。
(PH7が中性。それ以上がアルカリで7より少なくなっていくと、酸性度がつよくなります。)

 

●還元作用(酸化を防止する作用)がある。

 

●水のクラスター(分子の大きさ)が小さく、細胞内への吸収力がよい。

 

●抗酸化力がある。

 

●カルシウム・マグネシウム・カリウム・ナトリウム・鉄などのミネラル成分が微量でもバランスよく含まれている。

 

●水に溶け込んでいる酸素が多い。

 

なるべくなら沸かさずに冷たいままか、常温で飲むことをお勧めします。その方がクラスターが小さいまま体内に入るからです。

 

世界には、100歳をこえるお年寄りが多い長寿村が多数ありますが、水の質がよく美味しい自然の水を飲んでいる村が多いそうです。その水で、その村独特の発酵食品を作り、野菜を作り食べているのですから、長生きできるというわけです。

 

 

ミネラルウォーターに含まれるミネラル類

 

●カルシウム・・・

骨の原料となるもの。恩泉水に多い。

 

●ナトリウム・・・

骨の原料となる。基礎代謝をうながす。硬水に含まれる。

 

●マグネシウム・・・

基礎代謝をよくするはたらき、硬水に含まれる。

 

●カリウム・・・

取りすぎの塩分を体外に排出してくれる。

 

硬度・・・

カルシウムイオンとマグネシウムイオンをあわせた数値。60以上が硬水で60未満は軟水。日本のほとんどの水が軟水。

 

水のクラスターが小さいことで、体内に吸収されやすく、新陳代謝を活発にして不要になった老廃物を排出しやすくなります。クラスターの小さい水を飲み続けることで、血液の水分のクラスターが小さくなって血液がさらさらになります。

 

血管に付着したコレステロールを溶かす働きがあることも認められました。そのため、血栓予防になり、血圧を下げる働きがあります。また還元作用のあるかないかもよい水かどうかに関係しています。還元の反対は酸化。つまり還元とは抗酸化力があるということです。

 

活性酸素が体の中を酸化させ、錆びさせてしまいます。その活性酸素を分解・除去してくれる働きがあるのが還元作用があるということなのです。

 

水道水は、原水そのものが酸化状態にあり、その上有害物質が含まれているため薬品処理が必要になります。飲み続けると体に負担をかけることになります。また、食べ物についても同じ事で、腸内も還元能力があるほうが、腸内善玉菌が活発に働き、健康に保たれるのです。

 

体が酸性に傾いてくると老廃物の排出が悪くなり、、体は疲労してきます。新陳代謝が悪くなって腎臓や肝臓に負担がかかり、結果として慢性病(生活習慣病)を引き起こします。さまざまな病気にかかりやすく、しかも治りにくなるのです。

 

酸性体質であることは、これはもう病気の一歩手前と言えるでしょう。早い話、体から老廃物を洗い流し、体内をきれいにして健康になる為によい水を飲めばいいのです。なぜなら体内の70%は水分なのです。