産後6ケ月間はやせやすいので、ダイエットをするなら絶好の機会といわれています。ところがどっこい、この6ヶ月間は、長いようであっという間。ダイエットしようにも、現実はとんでもなくシビアです。

 

 

産後ダイエットは6ヵ月ダイエット?

 

例えば、昼夜を問わず泣いてばかりの赤ちゃんに、腰痛・痔・便秘に怒涛の睡眠不足。ちょっと動いただけで止まらない悪露。抱かなきゃならないのに腱しょう炎。

 

ちょっとしたことで落ち込んだり、涙が出たり、頼りの夫は早出・遅番。家族のためにがんばって働くぞ!は、ありがたいけど、育児どころか、家事にも一切ノータッチ。

 

ナイナイ尽くしでも、やらなきゃならないことは山ほどあって、ましてや2人・3人と子どもがいたら、どうでしょう。6ヶ月なんてもう、とっくの昔に通り過ぎてた、なんてこともあるわけで・・・。

 

じゃあ、「産後6ヶ月」が過ぎた人は、でっぱったおなかも、腰まわりのお肉も、ずっとそのまま。一生、スッキリなんてやせられないの???なんていいたくもなりますよね。

 

大丈夫! ちゃんとやせられます!!

 

 

産後1年過ぎてても問題ない!

 

妊娠から出産まで、おおよそ9ヶ月かかっていますよね。安全にもとの体重まで戻そうとしたら、同じだけ時間がかかって当たり前。

 

1分1秒を争うようにして、骨盤を早く締めなきゃダメ!なのが、産後ダイエットだと思われていますが、実際は、赤ちゃんがお座りできるようになった頃、やっとお母さんの骨盤の締まり具合も安定するそうです。

 

もちろん、骨盤運動は産後ダイエットの骨盤の引き締めには効果がありますし、早いうちからはじめたほうがやせやすい、とはいえますが、体調も考えずに、やみくもに骨盤を締めさえすればいい、6ヶ月過ぎたからもうやらなくてもいい、というわけではないんです。

 

スタートが遅れた分、いくらかガンバリはいりますが、まだまだ猶予はあります。やり方次第では、妊娠前以上のスタイルになるのも、無理な話じゃありませんよッ♪

 

え、産後1年以上過ぎてる?

もちろん、大丈夫ですよ?。一緒にがんばりましょう。

 

 

普通のダイエットとは違います!

 

赤ちゃんを産んで時間が経っているからといって、いきなり「普通」のダイエットを始めないで、まずは「産後ダイエット」から始めませんか。

 

なにが違うの?・・・って、大違いなんですよ、これが。

 

産後の身体は、なんだかんだいっても、妊娠前の身体とは違います。古代遺跡から発掘された人骨からでも、骨盤に残る妊娠痕で妊娠したことがあるかどうかわかるそうですね。

 

特に、産後直後は、妊娠中・出産の際の影響もあって、骨盤や骨盤底筋が緩んだり、会陰切開の傷が痛んだり、筋肉痛もろもろ、で、自分が思う以上に身体に負担がかかっています。

 

 

産後ダイエットはリハビリダイエット

 

出産は病気じゃありませんが、昔も今も、下手したら命を失うくらいの大仕事、当然といったら当然ですよね。そういうきつい体験をした身体が、産後、時間がたってるからといって、妊娠前の状態に戻っているかといったら、そう簡単にいきません。

 

たとえば抱っこでも、おなかの上に子ども乗せるように抱いたり、妊娠してるときみたいに、おなかを突き出して立ったり、猫背になったりしてませんか?

 

骨盤矯正や産褥体操の運動系産後ダイエットをテキトーにしていたら、身体のクセも基礎代謝も修正されないまんま。妊娠中の数ヶ月間でできたクセが、習慣になってることもあるんですよ。

 

そんな身体じゃ、ハードな運動をしたり、食事制限をしても、思うような効果はでないし、逆にやればやるだけ、アンバランスなスタイルになってしまいます。

 

影響を受けるのは、赤ちゃんも一緒。運動のしすぎから母乳の乳酸値が高くなって、母乳の飲みが悪くなるという話も。(もちろん、運動前に授乳をすることで回避することもできますが)

 

運動系産後ダイエットは、妊娠中についてしまった身体のクセ取りをしたり、落ち込んだ基礎代謝を元のレベルまで引っ張りあげるための、リハビリの役割があるんです。

 

産後、時間がたってるし、いまさらユルイ産後ダイエットなんて・・・。なんて思わずに、まわり道してるようで、実はこれが一番効率がいいんです♪

 

 

どの産後ダイエットがいいの?

 

現在では色々な産後ダイエットが公開されていて、私がお勧めするのはやはりエクササイズによるダイエット。ただ、エクササイズといってもどんな風にやればいいのか分かりませんよね。

 

しかしですね、結局は産後ダイエットとして公開されているものはどれでも効果があって、最も大事なのは継続なんです!!負荷のかからない程度に、毎日楽しく出来るエクササイズを見つけて、毎日少しずつやっていくのが一番なんです。

 

これに関しては普通のダイエットと何ら変わりありませんね。ただやっぱり、何でもそうですが、”継続は力なり”という言葉があるように、継続することが一番大切です。

 

なので、お子さんと遊ぶ過程でもいいですし、とにかく”楽しみながら苦にならない程度に”取り組むことが大切です!!

 

体重が落ちない、筋肉がつかない、それは当たり前。産後ダイエットは時間のかかるものなので、悩むことなく、ゆっくり楽しんで、取り組むようにしましょうね!